2022年度新卒採用

先輩紹介

今の仕事内容を教えてください。

プログラムを実際のマシンに入れて、要求通り動くかどうか、バグがないかを調べるデバッグ作業と、実際に加工物を削ってみて、動作に問題がないか確認する試加工などの調整作業をしています。

今の仕事のやりがいを感じるところ、難しさを感じるところは何ですか?

いろいろな部署が携わったものが、ほぼ完成体に近い状態で私たちの部署に来ます。そこから調整作業を行い、お客様の工場の据え付けまでが私たちの仕事です。自社の機械をお客様にお渡しする最後の工程なので、責任と同時にやりがいを感じています。難しさを感じるのは、1台の機械の調整作業を行うに当たって、他部署の作業と日程が重なる場面です。その場合、コミュニケーションを取りながら、他部署の作業や、かかる時間なども把握して調整しています。

入社してから、成長を実感したところはありますか?

入社当初は自分で考えても分からないことばかりでしたが、今は多少自分で解決策を考えて、作業・行動ができるようになりました。
配属後一年間は組み立てをやっていたことあり、組み立ての時間配分が分かるようになり、効率よく他部署と調整しながら動けるようになりました。

将来やってみたいことは?

仕事の面では、今やっている業務を、確実に早くできるようになることを目標にしています。それには、今やっている調整作業で、お客様が作り出す製品の精度をしっかり出すこと、他部署の人たちの業務内容や、進捗を知っていくという経験を積むことが大切です。その上で、現場のまとめや、日程管理などの業務をやってみたいと思っています。
仕事以外では、経験したことがないことを、いろいろやってみたいと思っています。以前、バンジージャンプをやってみたことがあって楽しかったので、今度はスカイダイビングをやってみたいです。

コマツNTCってどんな会社ですか?

自部署だけでなく、他部署とのコミュニケーションが大切な会社だと思います。
現場で会う人とは、顔を合わせてコミュニケーションを取ることができますが、設計や調達など、会ったことがない方とも、連絡を取らなくてはいけないことがあります。やはり他部署とのコミュニケーションは、大事だと感じました。

休日の過ごし方、仕事以外で熱中していることはありますか?

マイカーでのドライブや、メンテナンスが趣味です。子どもの頃から機械が好きで、特に車が好きでした。今でも、愛車のメンテナンスは自分でよくやっています。
他にも興味があることは何でもやってみて、やりだすとこだわるタイプです。学生時代には、ダーツ、ビリヤード、ボーリングなどをやっていました。特にボーリングは、学生の大会に友達とペアで出場して、三連覇したこともあります。

就職活動の苦労話はありますか?

履歴書などを書く際、自分自身を客観的にみることが難しかったです。履歴書には自分の長所や短所を書く欄があるのですが、最初は自分の長所を書くことに抵抗がありました。
それで、よく一緒にいた友達に自分のことを聞いて、「自分はこういうところがあるんだ」ということが分かり、新しい発見ができました。

コマツNTCを選んだ理由は?

小さな頃から自動車が大好きで、車に関係する仕事に就きたいと思っていました。
ただ、車関係とはいっても、毎回同じ作業というのが自分には向いていないと思い、ライン作業ではなく、「頭を使って考えながら学んだことを応用して、次の機会に生かせる仕事は何だろう」と考えた結果、コマツNTCを選びました。
コマツNTCには、既に入社していた知り合いが何人かいたので、仕事内容など、詳しいことを聞けたのも参考になりました。大学2年生の時には、「コマツNTCに入社したい」と決めていたくらいです。就職活動の際も、企業をしぼって選考を受けていました。想いが通じ、希望通り入社できたことをとてもうれしく思っています。

最後に、学生へメッセージをお願いします。

勉学もそうですが、学生生活や、共に過ごす友人を大切に過ごしてきました。学生時代を一緒に過ごした友人たちは、就職活動の参考になることを言ってくれたり、つらい場面では共に励まし合ったりと、大きな支えになってくれました。
県外に就職した友人も多いのですが、就職してからも、いまだに交流が続いています。
学生時代の友人は一生の友人です。就職活動時や、就職後も大きな存在になってくれると思います。