2022年度新卒採用

先輩紹介

今の仕事内容を教えてください。

製品の見積業務を行っています。営業が取ってきた仕事を、設計が仕様や機種を決めて、仕様書を原価管理課に送ってきます。それを元に、「この仕様ではいくらかかるか」ということを算出する業務です。
受注した後は、それに対する予算作成と毎月その予算通りになっているか、オーバーしている場合には、その原因は何かを予測するという業務も行っています。

今の仕事のやりがいを感じるところ、難しさを感じるところは何ですか?

見積もりから、予算作成、予測業務と、案件の最初から最後まで携わることができるので、常に責任感を持って仕事をしています。設計、営業、調達など、いろいろな部署と関わって、橋渡しをする仕事なので、気は抜けません。難しさを感じることもありますが、やりがいも大きな仕事です。
また、実績のあるものはいいですが、初めてのものだと見積もりの難しさを感じます。思っていたことと違うことが起きたり、作った部品が付かなくて作り直しになったりすることもあります。見積もりと実績に差異が出てきた時や、最初から金額が決まっている時には、できるだけ見積もりに近づけるために、各部と調整するのも大切な仕事です。
いろいろな人と関わることができる仕事がしたいと思い、面接の時から、生産管理部門の仕事を希望していました。希望通りの配属で、毎日が充実しています。

入社してから、成長を実感したところはありますか?

いろいろな部署と交渉したり、調整したりすることで、自分の考えを伝える能力が培われたと感じています。

将来やってみたいことは?

営業、調達などの部署で、原価管理以外の職種も経験してみたいと思っています。営業で外に出てみたいというのもありますが、お客様に見積もりを出した後の工程も経験してみたいです。調達では、業者さんとのやり取りを経験してみたいですね。

コマツNTCってどんな会社ですか?

なんといっても、福利厚生が良い会社です。有休休暇が使いづらいイメージがありましたが、会社の方で取得目標を設定していることもあり、しっかりと消化することが出来ます。また、食堂が安いのにも驚きました。200円あればお腹いっぱいになります。
それに、人間関係も良い会社です。若い人が多いので、話しやすいというのもありますが、堅苦しさを感じることがありません。

休日の過ごし方、仕事以外で熱中していることはありますか?

社会人になりたての頃から、ゴルフを始めました。父親の影響もあって、「社会人になったらやってみよう」と思っていました。今は、上司に誘っていただいたり、会社のコンペに出たりしています。ゴルフを通して、なかなかお話しする機会がないような方とも話す機会が持てました。

就職活動の苦労話はありますか?

就職活動は12月から始めて、説明会に行く時期が1~2月くらいだったので、雪道が大変だった記憶が強いです。富山県か石川県での就職を考えていたので、雪道での移動には苦労しました。
また、何社も受けたので、日程調整に苦労したのも、今となってはいい思い出です。

コマツNTCを選んだ理由は?

地元での就職を希望していたので、地元企業であること、福利厚生が良いことは大きなポイントでした。
「コマツ」というネームバリューも大きかったです。学生の頃から、将来性のある大きな会社ということは知っていて、親近感がありました。
また、説明会に来られた方が、すごく話しやすかったのも印象的でした。「この会社なら、きっと雰囲気がいいに違いない」と感じました。

最後に、学生へメッセージをお願いします。

大学の頃は、友達とよく遊びました。今でもその時の友達とは付き合いがあり、ずっと付き合える友達だと思っています。学生最後の年を精一杯楽しんで、一生の友達を作って欲しいと思います。
僕の部署は、後輩がまじめないい子で、すごくかわいいですし、先輩もいい人ばかりで、「いい会社だ」と実感しています。ぜひ一緒に働きましょう!