2022年度新卒採用

先輩紹介

今の仕事内容を教えてください。

すでに納めたマシンの補修部品や、スペアパーツの手配依頼が、アメリカ・ドイツの現地法人からくるのでその対応をしています。現地法人から注文書が送られてくるので、それを元に社内に手配の依頼をして、お客様の希望納期に合わせて発送の段取りをしていくという仕事です。
実際に交渉をするのは現地法人なので、僕は主に「いついつ送ります」と連絡をする役割です。後は、社内の質問事項を現地法人に投げたりすることもあります。基本的にやり取りはメールですが、たまに電話もします。
現地法人の方は日本人と仕事をすることに慣れているので、分かりやすい英語で伝えてくれますが、細かいニュアンスを表現するのは難しいと感じることもあります。

今の仕事のやりがいを感じるところ、難しさを感じるところは何ですか?

発送する際に必要な書類をミスなく、正確に作成するのが最初は難しかったです。特に輸出入に関わる書類は、公的な申請書類となるため、ミスが無いことに細心の注意をはらいます。
配属後の経験が浅く、今はまだ現地法人とやり取りしているだけですが、現地法人を通じて、お客様に「そろそろ交換の時期ですよ」と提案できるようになったら、もっとやりがいが出てくると思います。先輩からも「それができるようになったら完璧だね」と、励まされています。
それにはお客様ごとの部品交換の周期を知る必要があるので、これから情報収集などの経験をもっと積んでいかねばと思っています。

入社してから、成長を実感したところはありますか?

現地法人とのやり取りを通じて、人の話をちゃんと聞こうという姿勢が生まれたところです。今後は、お客様が本当は何を言いたいのか、「本当は別のことも必要なのでは?」ということまで、よく考えて話を聞けるようになりたいと思っています。
後は、結果まで考えて、行動する姿勢が出てきました。「これもやっておいたらいいかな」「これも知りたいかもしれない」と、後々のことを考えて行動する姿勢が身に付いたと思います。

将来やってみたいことは?

今までに取り引きのないお客様に、マシンを売れるような営業になるのが目標です。
また、今は小さい部品の仲介をやっていますが、ゆくゆくは海外に行って、機械1台まるごとの取り引きもできるようになりたいと思っています。

コマツNTCってどんな会社ですか?

海外における売上高が多く、アメリカ、メキシコ、フランス、イタリア、アジア、インド、タイ、中国、韓国、東南アジアなど、世界各国からお客様がいらっしゃいます。
国内で働きながら、グローバルな環境で仕事ができる会社です。

休日の過ごし方、仕事以外で熱中していることはありますか?

サッカーとフットサルです。小学3年生からサッカーをしていて、大学時生はフットサルをやっていました。今でも夏はサッカー、冬はフットサルをプレーしています。
コマツNTCの同好会のほか、地元の社会人チームにも所属していて、去年は富山県のアマチュアサッカー大会で優勝することができました。
また、ライブに足を運ぶのも、良いストレス発散方法になっています。

就職活動の苦労話はありますか?

地元に住みたいと思い、最終的に富山での就職を希望しました。そのため、東京と富山を行き来していたので、交通費がかかったのが大変でした。
また、やりたいことが具体的に決まっていなかったので、「興味があることは何かな?」と見つけるために、説明会にはよく足を運びました。

コマツNTCを選んだ理由は?

地元に住みつつ、グローバルに働けると思ったのが、一番の理由です。主要取引先一覧を見て、海外企業が多く、「これはすごいな」と興味を持ちました。それで、会社の情報を調べていくうちに、自動車関係でシェアが高く、製品も何種類かあるので、将来性もあると考えて決めました。
また、昔から会社の付近を通りがかることもあり、コマツNTCという会社に親近感を持っていたことも、理由のひとつになりました。

最後に、学生へメッセージをお願いします。

いろいろな会社を見学して、インターンにも参加して、興味のある会社を探してみてください。
最初からやりたいことが決まっている人の方が少ないと思います。今やりたいことがはっきり分かっていなくても、興味があるところに飛び込んでみたら意外と面白いかもしれません。会社のことを調べた上で、将来性があって興味がある会社に入れば、やりたいことが分かってくることもあります。
NTCの海外営業は新しいことにチャレンジできる場です。富山から世界へ!
ぜひ、一緒に働きませんか!!