会社情報

会社の取り組み

品質への取り組み

お客様ニーズを徹底して追求する開発拠点

コマツNTCの開発は、そのベクトルとお客様の視点を融合させ、発想を形にしていきます。
品質を徹底的に追求する開発へとコマツNTCは変わりました。標準化とその解析、品質保証とその検証、そして、さらに生産現場と有機的に連動し、より高いレベルの信頼性の獲得を図ります。私たちの目指すものは、世界の頂点で評価される「壊れない機械」造りです。

開発本部

開発本部

品質面ではコマツの建設機械の新商品開発ステップを参考にし、品質重視のステップを取り入れた商品開発を行っています。
技術面ではコマツの研究開発部門と連携しながら、ダントツ商品の開発や基盤技術の強化、さらにIOTの取り組みを行っています。

トレーニングセンター

トレーニングセンター

世界トップレベルのサービスを提供するため、優れたサービスマンの育成と技術向上を目指してトレーニングセンターを新たに設置しました。サービスマンのみならず、大切なお客様の教育を第一の目的としています。また、No.1サプライヤーとして「壊れない機械」造りを、そして生産プロセスや技術の伝承をさせることがトレーニングセンターのもうひとつの使命です。

品質への取り組み ISO9001

コマツNTCは、顧客の信頼と満足を得る「国際競争力のある製品づくり」をめざし、製品の信頼性向上と体質改善を図ります。

  1. 顧客、その他の要求事項に適合し、顧客満足を得る製品の提供。
  2. 品質マネジメントシステムの有効的改善の継続的な実行。
  3. 品質方針に基づく、品質目標の設定と実施。
  4. 品質目標の周知徹底と顧客満足への意識高揚。
  5. 顧客満足、品質目標達成度の評価と見直し。

環境への取り組み

環境方針

コマツNTCは経営理念の一つ、「地球環境にやさしい『ものづくり』」に基づき環境方針を定めた。
この方針の下に、環境目的及び目標を設定し、年度毎にその達成度を確認し見直す。
又、環境目的及び目標を達成するために下記の継続的環境保全活動を行う。

  1. 全従業員及び構成員への環境教育実施
    1. 環境保全の大切さの周知
    2. 資源は有限であることの認識と3Rの実施
      • Reduce:省エネルギー、省資源、廃棄物の削減
      • Reuse:再利用
      • Recycle:再資源化
    3. 生物多様性の保全活動
  2. 環境の規制及びその他の要求事項遵守と管理レベルの向上
    1. 廃棄物の適切な処理
    2. 大気、土壌汚染或いは水質汚濁等の汚染の予防、
      及び振動や騒音の防止
    3. 化学物質の管理
  3. 環境負荷低減型の製品開発、及び環境負荷低減型の生産活動
  4. 利害関係者への環境関連情報公開と環境コミュニケーションの充実
環境保全活動の計画と展開(年度毎)

環境保全活動の展開

省エネ、省資源活動

  1. 電力使用量の削減
  2. 紙使用量の削減
  3. 作動油使用量の削減(リューズ率の向上)
  4. 梱包材、プロパンガス等の削減

廃棄物削減活動

  1. 上質紙/リサイクル率の向上
  2. 廃棄物(一般可燃ゴミ)の削減
  3. 産業廃棄物のリサイクル化(合成樹脂等)
  4. 廃棄物分別回収の推進と最終処理業者の視察
  5. 廃棄物の管理(マニフェスト100%処理)
  6. 環境法令及び各種規制条例の管理

環境改善活動

  1. 粉塵、悪臭等の改善(塗装工程のシンナー削減&粉塵監視)
  2. CO2.NO2削減(ケナフ等の栽培)
  3. 土壌汚染の防止
  4. トルエン、ベンゼン他(PRTR法の該当化学物質)の使用量監視と管理態勢

環境負荷低減型製品の開発と設計段階での環境負荷評価

  1. 環境負荷低減型製品の開発
  2. 省エネ項目のリストアップと評価基準による試算、評価
  3. エコ購買品の情報収集
  4. LCA導入への試行運用

EMSの運用、維持

  1. 環境教育、訓練
  2. EMSの浸透活動(エコニュースの発行と環境パトロールの実施)

HOME > 会社情報 > 会社の取り組み